So-net無料ブログ作成

東京国立博物館 法隆寺宝物館2 本館へ [博物館]

金銅仏の他にも、法隆寺のお宝にたくさん出会えます。
奈良時代のものということは、今から1200年以上前のものということですね・・・。
_4210067.jpg

_4210065.jpg

_4210069.jpg

銅鏡の龍。
_4210077.jpg


_4210079.jpg

印鑑も・・・。
_4210080.JPG

最後に金銅仏に挨拶して外へ。
_4210081.JPG

_4210099.jpg

本館へ。この時期は、庭園も開放してました。
_4210116.jpg

本館の壁の模様も好きです。
_4210118.jpg

本館は、昭和12年竣工。
_4210120.jpg

この日は、樂家4代目、一入の黒樂に出会えました。
_4210125.jpg

刀剣のコレクションも充実しているけれど、刀の鍔も楽しみです。
_4210128.jpg

仏像が撮影できるのもいいところ。
_4210138.jpg

おちゃめなお顔の不動明王さん、好きです。
_4210159.JPG

つづく・・・。






新版 古寺巡礼 奈良1 法隆寺

新版 古寺巡礼 奈良1 法隆寺

  • 作者: 大野 玄妙
  • 出版社/メーカー: 淡交社
  • 発売日: 2010/05/10
  • メディア: 単行本



nice!(229)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 229

コメント 2

すーさん

1200年以上も前の文化の遺産がこんなに綺麗に・・すごい。
1200年て遠くてながーい時間、
聞いてすぐには、なにと比較して長さを感じればいいのか
わからないくらいの遠い昔ですね。
by すーさん (2017-06-06 11:56) 

ryo1216

すーさんさん、コメントありがとうございます。
1200年、歴史の重みを感じますね。そんな時代の作品が残っていることに感謝です。中国の三国志が好きなのですが、2000年前なんですよね・・・。
by ryo1216 (2017-06-09 00:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0