So-net無料ブログ作成

埼玉県立近代美術館「ディエゴ・リベラの時代」展へ [美術館]

殿ケ谷戸庭園、途中ですが、埼玉県立近代美術館で開催中の「ディエゴ・リベラの時代」展が12/10までとのことなので、ご紹介を。
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=361
_P030408.jpg

美術館の建物は、黒川紀章。
_P030414.JPG

ディエゴ・リベラ、フリーダ・カーロの旦那さんという認識しかなかったのだけれど、
リベラを中心とする色鮮やかなメキシコ美術の数々、面白かったです。
映像で紹介されていたリベラの壁画、大迫力でした。必見です。
大好きなカーロも小作ながら1点ありました。

_P030419.jpg

秋の夕暮れ、帳が降りるのがほんとはやいですね。もうじき冬至だから、今は、一番日照時間の短い時期だなと実感します。
_P030420.jpg

_P030421.jpg

黒川紀章さんの建物だけでなく、前の公園に彼の代表作カプセルタワーの1室が展示されています。
ここは、美術館の外、一般に開放されている公園なので、いつでも自由に見ることができます。
_P030422.jpg

中の照明は点いてません。
_P030424.jpg

時代を先取りしてるモダンさです。
_P030427.jpg

_P030428.jpg

_P030434.jpg

_P030437.jpg

展覧会は、12/10までです。
_P030440.jpg

ここを訪問する度に、駅前の質屋さんのウィンドウを覗いてます。旧いカメラがだんだん少なくなってきた・・・。
_P030407.JPG

北浦和の駅前から、ほんのり、夕焼けが綺麗でした。ここの美術館、駅近なのもいいです。
_P030441.jpg

新宿に戻ったら、手塚さんの火の鳥が迎えてくれました!
_P030442.jpg

明日から、また、紅葉庭園に戻ります。


ディエゴ・リベラの生涯と壁画

ディエゴ・リベラの生涯と壁画

  • 作者: 加藤 薫
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2011/03/19
  • メディア: 単行本




フリーダ・カーロ:痛みこそ、わが真実 (「知の再発見」双書)

フリーダ・カーロ:痛みこそ、わが真実 (「知の再発見」双書)

  • 作者: クリスティーナ ビュリュス
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2008/12/01
  • メディア: 単行本




火の鳥【全12巻セット】

火の鳥【全12巻セット】

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2013/07/08
  • メディア: 単行本



nice!(199)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 199

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント