So-net無料ブログ作成

チョイ住みパリ旅73 4日目-23 カルナヴァレ博物館へ 2014/10/14 [パリ2014]

貴族の館が多く残るマレ地区、それらの館の代表格ともいえるカルナヴァレ館へ。
_MG_9037.JPG

_MG_9038.JPG

_MG_9041.JPG

続きを読む


チョイ住みパリ旅71 4日目-21 コンシェルジュリー3 2014/10/14 [パリ2014]

フランス革命の際には、隣接された革命裁判所で、2年間に2780名に死刑判決がくだされたのだそう。
_MG_8981.JPG

この牢獄に収監されると、必ず死刑になるとのことで「死の牢獄」とか「ギロチン控えの間」などと呼ばれてたらしい・・・。
_MG_8987.JPG

_MG_8988.JPG


続きを読む


チョイ住みパリ旅70 4日目-20 コンシェルジュリー2 マリー・アントワネット・・・ 2014/10/14 [パリ2014]

コンシェルジュリー、フランス革命の際、牢獄に使われていた時、マリー・アントワネットが斬首刑に処せられるまでの最後の日々を過ごした場所でもあります。
中には、マリー・アントワネットの牢獄の様子を再現しているコーナーも。
_MG_8955.JPG

_MG_8956.JPG

そして、愛用の品々も・・・
_MG_8957.JPG

続きを読む


チョイ住みパリ旅69 4日目-19 コンシェルジュリーへ 2014/10/14 [パリ2014]

ステンドグラスが圧巻のサント・シャペルはパスして、コンシェルジュリーへ。
コンシェルジュリー、王室管理府。
入口を入ったところのホールでは、特別展が開催されていました。
_MG_8923.JPG

_MG_8925.JPG

_MG_8927.JPG

続きを読む


チョイ住みパリ旅68 4日目-18 ノートルダムのクリプトへ 2014/10/14 [パリ2014]

ノートルダム大聖堂を出て、クリプトへ。
_MG_8893.JPG

クリプトというと、教会などの地下聖堂だったりですが、パリ、ノートルダムのクリプトは、遺跡の発掘現場の博物館。パリの成り立ちの歴史の展示や
_MG_8894.JPG

_MG_8895.JPG

続きを読む


チョイ住みパリ旅66 4日目-16 ノートルダム・パリ4 ステンドグラスの光の中で 2014/10/14 [パリ2014]

シャルトルのノートルダムを見た後なので、驚きはなかったですが、ノートルダム・パリのステンドグラスも素敵です。
_MG_8844.JPG

_MG_8851.JPG

_MG_8846.JPG

続きを読む


チョイ住みパリ旅64 4日目-14 マリア様の聖堂 2014/10/14 [パリ2014]

シャルトルと比べて、観光客の多いノートルダム・パリですが、中は広いので、ゆっくり見て回れます。
_MG_8804.JPG

ここのパイプオルガンも聴いてみたい・・・。
_MG_8805.JPG

バラ窓!
_MG_8806.JPG

続きを読む


チョイ住みパリ旅63 4日目-13 我らが貴婦人、ノートルダム・パリへ 2014/10/14 [パリ2014]

セーヌ川沿いのブキニストを覗くのも楽しいです。
_MG_8784.JPG

我らが貴婦人、ノートルダム・パリへ。
IMG_1282.JPG

_MG_8785.JPG

続きを読む


チョイ住みパリ旅60 4日目-10 ソルボンヌ界隈へ 2014/10/14 [パリ2014]

カルチェラタン、カルチェは「地区」、ラタンは「ラテン語」のこと。「ラテン語地区」ということになります。
ヨーロッパ各地から集まった学生たちが、当時の国際共通語であったラテン語で会話したことからだとか・・。
そういうわけで、パリ大学をはじめ高等教育機関が集中している地区です。

授業の合間かな。学生たちが、賑やかに通りに出てきました。
_MG_8693.JPG

パリ大学、ソルボンヌ界隈へ。
_MG_8696.JPG

_MG_8702.JPG

続きを読む