So-net無料ブログ作成
ウィーン ブログトップ
前の10件 | -

中欧を巡る旅その58 ウィーン4日目6 ブタペストへ、&ウィーンカード 2010.11.17 [ウィーン]

_MG_3160.JPG

ホテルへ預けていた荷物をピックアップし、Wien Meidling(マイドリンク)駅(U6)へ。
ウィーンでは、現在、「南駅」を「中央駅」へすべく大改装中です。
特急列車などのウィーンの到着、出発の各駅は、事前にオーストリア鉄道のHPなどで確認しておいた方がいいようです。
こちらで確認しておきました→ http://fahrplan.oebb.at/bin/oebb.w02/query.exe/dn

ウィーンの地下鉄、クールな印象。
_MG_3138.JPG

続きを読む


nice!(232)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中欧を巡る旅その57 ウィーン4日目5 ウィーン、最後の街歩き 2010.11.17 [ウィーン]

「クリスマス市」、最後に楽しめて良かったです。行った次の週末あたりからだと、準備中だったいろんな場所の「クリスマス市」も開いていてもっと楽しいのだろうなと思います。
_MG_3090.JPG

ブタペストへの列車の時間も近づいてきました。
いよいよ、ウィーンの街ともお別れです・・・。

クリスマス市が開催されていた「宮廷前広場」のすぐ側に、世紀末建築の「エンゲル薬局」
_MG_3071.JPG

_MG_3115.JPG

続きを読む


nice!(200)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中欧を巡る旅その56 ウィーン4日目4 フリーダ・カーロとクリスマス市 2010.11.17 [ウィーン]

元々、12時過ぎの列車でブタペストへ移動と考えていたのですが、訳あって14時過ぎに変更した次第です。その訳とは、「フリーダ・カーロ」でした。
前日の夜に、ピザ屋さんで「フリーダ・カーロ展」のポスターを発見して、急遽予定変更です。
_MG_3010.JPG

「モーツァルトハウス」から、「フリーダ・カーロ展」が開催されているという「クンストフォーラム」へ。
ここで、また予想外の出来事が・・・。

途中の「宮廷前広場」で、「クリスマス市」が開かれていたので、結構な賑わいだなと思っていたら、「フリーダ・カーロ」には、長蛇の列・・・・。建物をぐるりと巻いて列は続いています・・・。
_MG_3007.JPG

続きを読む


nice!(234)  コメント(66)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中欧を巡る旅その55 ウィーン4日目3 モーツァルトハウス・ウィーン 2010.11.17 [ウィーン]

地下鉄で4つほど市街地側へ戻って、シュテファン寺院の北側「シュヴェーデンプラッツ」駅へ。
目指すは、モーツァルトのウィーンでの住まい「モーツァルトハウス・ウィーン」です。
_MG_2940.JPG

地下鉄で遭遇した地元の子供たち・・・。先生の手を独り占めにしている子供、特にうれしそうでした。
_B174075.jpg

続きを読む


nice!(196)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中欧を巡る旅その53 ウィーン4日目1 フンデルトヴァッサーのゴミ焼却場1 2010.11.17 [ウィーン]

ウィーン、あっという間に4日目。そして、最終日になります。
お昼前に、ブタペストへ移動しようと思っていましたが、訳あって(事情は、後に)移動は午後にすることに。そんなわけで、午後過ぎまで、ウィーンを楽しめます。

朝一番は、予定通り「ゴミ焼却場」へ。ウィーン、「フンデルトヴァッサー」、第3弾です。
_B174052.jpg

ウィーン中心部の北の方、ベートーベンで有名な「ハイリンゲンシュタット」の少し南のドナウ運河沿いにその建物はあります。
稼働中の施設なので、中は見れませんが、外からはいつでも眺められるので、朝一番の訪問に最適です。

続きを読む


nice!(174)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中欧を巡る旅その52 ウィーン3日目8 クンスト・ハウス・ウィーン 2010.11.16 [ウィーン]

奈良から、戻ってきました。初めて訪れたお寺もあって、楽しかったです。
余震、まだ続いてますね。東京でも、今日も少し揺れました。

「ウィーンのガウディ」、「フンデルトヴァッサー」の建築、2件目は、「フンデルトヴァッサーハウス」から歩いて10分ほどの「クンスト・ハウス・ウィーン」。
_MG_2672.JPG

こちらは、美術館。2、3Fの展示スペースでは、「フンデルトヴァッサー」の作品を観賞できます。
2000年に亡くなった「フンデルトヴァッサー」。建築家でもあり画家でもある彼の作品は、色鮮やかで不思議なフォルムの溢れた素敵なものでした。
_MG_2676.JPG

続きを読む


nice!(205)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中欧を巡る旅その51 ウィーン3日目7 フンデルトヴァッサーハウス 2010.11.16 [ウィーン]

「美術史美術館」を後にし、「ウィーンのガウディ」とも称される「フンデルトヴァッサー」の建築を訪ねました。
_MG_2566.JPG

地下鉄、路面電車を乗り継いでの訪問です。リンクの周辺の路面電車は、シンボリックな建物がそこかしこにあるので、迷いませんが(間違っても気づくことができる!)、「フンデルトヴァッサー」の建物は、少しはずれにあるので、ちょっと心配でした・・・。すでに暗くなっていたこともあって・・・。
果たして、路面電車の駅には、路線図と地図が掲載されていて、非常に分かりやすく、何とか迷わずに行くことができました。
_MG_2561.JPG

続きを読む


nice!(259)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中欧を巡る旅その50 ウィーン3日目6 美術史美術館 2010.11.16 [ウィーン]

カフェ・ゲルストナーでお腹を満たした後は、art観賞です。
_B164004.jpg

「美術史美術館」、エジプト、ギリシャ、ローマからのヨーロッパ絵画の流れをたどることのできる広大な美術館です。
_MG_2546.JPG

_MG_2500.JPG

今回、訪問の目的は、2つ。

続きを読む


nice!(244)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中欧を巡る旅その49 ウィーン3日目5  カフェ・ゲルストナー 2010.11.16 [ウィーン]

被災地には雪、静岡でも大きな地震があったり(東京も結構揺れました・・)、原発はますますひどいことになっていたり、中々、日常という雰囲気ではありませんが、今日から旅の報告を再開します。
こんな時だからこそ、普通に暮らしていきたいという思う今日この頃です。
(皆さま、前回の記事にたくさんのコメントいただきありがとうございました)

王宮「ホーフブルク」から、「美術史美術館」へ向かいます。ここのカフェで昼食です!
_B164009.jpg

シシーにさよならを言って、王宮に別れを告げます。
_MG_2409.JPG

なんだか、狛犬のよう。獅子が吠えています!
_MG_2413.JPG

続きを読む


nice!(212)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ウィーン ブログトップ