So-net無料ブログ作成

ノクトン58ミリF1.4+Canon5DmarkⅡ 試し撮り [写真]

ツァイスのキャノンマウントが発売されたので(ちょっと前の話になりますが)、久しぶりにレンズを眺めていたら、フォクトレンダーのノクトンの評判がいいようで、導入してみました。ノクトンの名前は、ノクターンからきているのでしょうか。名前がかわいいのと58ミリの焦点距離は初めてだったので。
ノクトン(Nokton)58ミリF1.4は、ニコンマウントとペンタックスマウントしか出ていないようなので、ニコンマウントの方をチョイス、マウントアダプタを介して5Dで使ってみることに。

久しぶりのマニュアルフォーカスで、ピントが合わせにくいこともあって、フォーカシングスクリーンを「Eg-S」に交換することに。俄然、見やすくなりました。

初めて一眼レフを購入した時を思い出しながらの撮影は、楽しかったです。使い勝手がようやくわかってきたので、しばらく連れまわしてみようと思います。

今日のところは、試し撮りをいくつか。
IMG_0733_1.JPG

IMG_0784_x.JPG

IMG_0739_x.JPG

IMG_0774_2_3_1.jpg

IMG_0801_x.JPG

IMG_0802_2_3_1.jpg

IMG_0808_2_3_1.jpg

IMG_0818_2_3_1.jpg

IMG_0820_2_3_1.jpg

IMG_0821_2_3_1.jpg

レンズの重さは、320グラムで、5Dとのバランスはばっちりです。そして、なかなかに渋くかっこいい感じです。
ただし、別売のフードを着けたらレンズキャップは着けられません。しょうがなく、67ミリのレンズキャップを装着しました。
レンズのコーティングは、オレンジ系でこれまた素敵。
ピントリングのトルク感があって、ねっとりいい感じです。昔のプラナー50ミリに比べると、少し軽い感じでした。

Lレンズやプラナーとの撮り比べをしてみようと思います。
どんなレンズかが、わかると思います。ファーストインプレッションでは、ボケの感じもいいようです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0