So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

沈堕の滝へ [旅行]

正月の帰省の際、滝を見に行きました。
_P030651.jpg

大分の豊後大野市にある「沈堕の滝」です。
大分、温泉県と宣言してますが、水の情景も豊かな土地です。多くの滝も楽しめます。
_P030636.jpg

雄滝と雌滝からなる「沈堕の滝」ですが、ここからは、雄滝しか見えません。滝の前の建物跡は、明治の遺構の水力発電所の跡です。
_P030638.jpg

遊歩道をつたって、
_P030641.jpg

滝の近くへ。
_P030642.jpg

近くに「東洋のナイアガラ」と呼ばれている「原尻の滝」がありますが、「沈堕の滝」は、「大野のナイアガラ」と呼ばれてるそう。原尻と比べると、名前では、大きく負けてる感がありますが、素敵な滝でした。
_P030643.jpg

_P030646.jpg

雌滝は、橋のそばにあるらしい・・・。
_P030654.jpg

_P030657.jpg

古くからの名瀑で、室町時代には、かの「雪舟」が室町時代に訪れ、「鎮田瀑図」を描いてたそうです。
_P030661.jpg

近くの道の駅で昼食(最近、カタやきそばがマイブームです)をとった後、
_P030663.jpg

先ほどの端を通過してたら、「雌滝」がありました。
_P030664.jpg

雌雄の「沈堕の滝」!
_P030666.jpg

大分、竜門の滝、西椎屋の滝とかもお薦めです。


日本の滝―躍動する水の美と名瀑への招待 (講談社カルチャーブックス)

日本の滝―躍動する水の美と名瀑への招待 (講談社カルチャーブックス)

  • 作者: 永瀬 嘉平
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1995/09
  • メディア: 単行本




もっと知りたい雪舟 ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたい雪舟 ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

  • 作者: 島尾 新
  • 出版社/メーカー: 東京美術
  • 発売日: 2012/04/05
  • メディア: 単行本




雪舟 (新潮日本美術文庫)

雪舟 (新潮日本美術文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1996/12/01
  • メディア: 単行本



nice!(196)  コメント(2) 

nice! 196

コメント 2

mimimomo

この滝素敵ですね。大分にあるのですか。今まで知らなかった(-。-
by mimimomo (2018-03-12 11:05) 

まゆみっふぃ

幻想的ですね^^
すごく素敵な滝だな~
by まゆみっふぃ (2018-03-12 19:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント